コラム

来月閉店するレストランに行ってきました

クロスメディア部

アンナミラーズ新型コロナウイルスの感染拡大以降、飲食店の閉店のニュースを聞くたびに悲しさと寂しさが募る一方、今までもこれからも頑張っている飲食店にしっかり感染対策をしてどんどん伺いたいという気持ちが強くなっている今日この頃。

さて、そんな中、コロナ禍とは関係ないのですが、駅前の整備に伴う移転により、一旦閉店されてしまうレストランへ行ってまいりました。

訪問したお店は、1973年に日本の青山にオープンされたアンナミラーズ(https://www.annamillersrestaurant.jp/)の国内最後の店舗「アンナミラーズ高輪店」です。
「2022年8月末に閉店」をしてしまうと聞き、混んでても行ってみたいという気持ちが高まり先日人気のパイを食べに行ってきました。

連日大混雑の待ち時間3時間と噂には聞いていましたが、実際に7月17日(日)のオープン9:00に行ったところ、なんと・・待ちが61組目という大変なことに!
結局12時半には入ることができたのですが、予想通り3時間越え、すごい。

注文は最初から決めてました、アンナミラーズの看板メニューのパイの中でもダントツ人気な「チェリーパイ」。
チェリーパイ、美味しかった、やっぱり店内で食べるのが一番だと思い、閉店することを思い出し、ちょっと寂しくなった。

チェリーパイここまで読んでいると、懐かしくて行ったんだろうなあって思われがちですが、実は私、アンナミラーズへ行くのは初めて。
でも、レストラン名は知っているし、パイが有名で、あのウェイトレスさんの可愛い制服が人気だったということもよく知っている。
だいぶ昔に広告やニュースなどを見たり聞いたりしただけなのに、その当時うまく浸透していたんだなあと思った。

ECショップではパイ等販売されるようなのでこちらも気になるのでご紹介しておきます。

【アンナミラーズ公式オンラインショップ】
https://annamillersrestaurant.shop/

アンナミラーズ新規店舗を検討中ということで、ぜひオープンしてもらってまた行きたいものです。今度は懐かしさを求めて。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加