コラム

STAY HOME(ステイホーム)を楽しむ

クロスメディア部

昨年からの新型コロナウィルス感染拡大を防ぐために一人一人ができること、STAY HOME(ステイホーム)を私自身も実行中。

インドア派ではありますが、休みの日には予定を作って出かけることは好きな私。
ショッピング(もっぱらウィンドーショッピング)やスイーツを食べに行く、夜は飲みに行こうという生活、最初はそういった生活ができないことがすごくつらく感じていました。

とにかくメリハリは付けたい、「休む時は休む」「遊ぶときはとことん遊ぶ(呑むときは呑む)」。
そういうことができなくなって、最初は「ステイホームって何するの?何すればいいの?何もしないことなの?」なんて考えたり、ググったり、テレビで情報を得れてたり得れてなかったりでモヤモヤしっぱなしでした。

外でご飯が食べられない、外でお酒が飲めない、そうなると自宅で食事をすることになる。
元々あまり自炊をしてこなかった私は、最初、スーパーやコンビニの出来合いのものを買ってきたり、テイクアウト、デリバリーで過ごしていたけれど、やはり飽きてくる。
飽きてきて飽きすぎて、食べなくなった・・・ってこともなく小食にもならず(笑)、とりあえず飽きてるけど食べるっていうくらいになって、楽しく食べるっていうことができなくなってたような気がする。

そんな時に、食べたいものを自分で作るしかないのかという思いから、自炊することを決意!!
その中でもお酒の肴となるものを作ることが増えました。
難しいものではなく、簡単だけど自分で食べたいもの、お酒に合うもの。
春雨サラダ、ポテトサラダ、アヒージョ、野菜スティック、カプレーゼ等々、食べたいものを自分で作る、安くつくし、食べたいものだし、自分で作ったものだと更においしく感じて、なんだか充実した時間を過ごすことができています。

STAY HOME(ステイホーム)を楽しむって、考えると難しく感じるのですが、何気ないところで見つかるものです。

まだまだ続くであろう「STAY HOME(ステイホーム)」。
もうちょっと楽しめるものを増やしていって、「STAY HOME(ステイホーム)」をもっと楽しめるものにしていけるといいですね。

コロナが落ち着き、また以前のように友人とみんなでご飯を食べたり、自由に買い物に出かけたり、大きな声で笑える日が少しでも早く訪れますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加