コラム

桜の見所スポット教えます

代表取締役 萩原 誠


 例年なら今頃は桜が見頃の季節ですが、今年は温暖のせいもあり、あっという間に満開を過ぎました。コロナ禍で桜を充分に満喫できなかった方も多くいると思います。少し季節は過ぎてしまいましたが、私が毎年桜を見に行くスポットをご紹介します。


 まず一番のお薦めは、桜の名所千鳥ヶ淵公園です。桜の本数も多くお堀の水に向かって桜が枝を広げて行くので、とても迫力があります。緑道から眺める石垣と可憐な桜の対比がなんともいえず美しいです。
 また、お堀端には菜の花やムラサキハナナも咲いており、薄紅色と黄色と紫色などのコントラストが素晴らしく、春を堪能できます。お堀のボートから桜を鑑賞している人も多く、春爛漫を感じます。近くの武道館で入学式なども行われており、まさに季節感満載です。
 足を伸ばして北の丸公園や靖国神社を散策するのもお勧めです。

 次に会社からも自宅からも一番近いのが播磨坂の桜です。共同印刷の近くで、会社から歩いて10分位の距離です。播磨坂の真ん中に遊歩道があり、ゆっくりと坂を上り下りしながら桜を見ることができます。ベンチも備え付けられているので、疲れたら休み休み鑑賞することができます。この坂にはイタリアンレストランや洋菓子屋さんも多く、歩道にテーブルを出して、食事をしながら桜を楽しむ人も多いです。時間がある時には近くの小石川植物園に行くのも楽しいルートです。

 最後に江戸川公園の桜も素晴らしいです。歩いて行ける距離なので、散歩がてらに夕方訪れることが多いです。川に沿ってぎっしりと桜が咲いています。散った桜の花びらが川にたくさん浮かんでいるのも風情があります。川沿いには社名の入った提灯がたくさん並び、町会を上げて応援されていてとても好感が持てます。

 会社の周りには桜の見所スポットがたくさんあります。来年はぜひ訪れてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加