コラム

12月

営業部

2月も2週間が過ぎ、今年も残すところあとわずか。
気温が30℃を超えるなど、とても12月らしくないスタートから一変してようやく本来の寒さを取り戻してきました。
と、おきまりの挨拶はこのくらいにして閑話休題(一度使ってみたかったんです)。

12月は別名「師走」ともいい、その由来は年越しの準備のためにお寺の師匠が忙しく走り回るという様子からきていると小学生の頃に習いました。
子供にとってはクリスマス、大晦日~正月と楽しいイベント続きのため、その由来にピンときませんでしたが、社会人も5年目になると「昔の人はうまいこと言うな~」と感心してしまいます。
一方で、遡ること半年の6月は「水無月」といいますよね。
習った当時は「雨降るじゃん」と思ったものですが、どうやら月の別名は旧暦に基づいているようで、実際はひと月ほどずれているそうです。
とは言いつつ、卯、葉、霜と月の名前で情景が読み取れるのは四季のある日本だからこそではないでしょうか。

10月に新たな仲間が入った営業部、私はまだまだ「師」というには未熟ですが、後輩に走り回っている姿を見せることで少しでも参考になればなと……息抜きがてらに思うのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加