コラム

CTP

製造部

皆様、こんにちは。今回のコラムは製造部制作課が担当いたします。
タイトルにも「CTP」と書いていますが、CTPとは、Computer To Plateの略称です。DTP(Desk To Publishing)のシステムの一種でコンピューターで作成されたデータを「プレートセッター」と呼ばれる機器を通して直接に刷版へ出力仕組みの事で、コンピューターから直接刷版をつくるため、フィルムレスによる経費削減や、工程短縮による納期短期化を可能にする手法となっています。

そんなCTP業務に新しいプレートセッターの機械を戸田工場に新たに設置いたしました。10月の三連休を掛けて大掛かりな設置作業を経て10月13日より新スタートしました。


151109-1一階から機械搬入!
リフトで上げる瞬間は流石はプロ
151109-2機械配置決め。
長い日々使うので色々検討
151109-3当社で一番大きい刷版。
一枚でも重いです。

従来の当社に設置されていた機械では四六全版サイズの刷版までしか出力できませんでした。新たに導入された機械では菊倍版までの刷版を出力できるようになりました。
印刷にとって大きな生命線とも言えるCTP業務。新たな武器を手にますます力をつけて行けるようになりました。
当社で今一番新しい機械を戸田工場で元気に明るく楽しく仕事をしていますので、お近くに来た際には一度見学しに来てください。


151109-4現在の機械。大きすぎて写真に納まらず・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加